×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

独立開業を成功させるためのマニュアルサイト
独立開業大成功トップページ

成功する独立開業の立地

成功する独立開業の物件

成功する独立開業の店舗

成功する独立開業の集客
新規顧客編


成功する独立開業の集客
リピーター編


成功する独立開業の資金

成功する独立開業の経理

成功する独立開業の税務

運営者紹介

リンク

サイトマップ
1.成功する独立開業の立地




@商圏のデータを手に入れる
・都市毎の人口、人口密度、人口増加率を調べます。
・駅別の商圏データを調べます。 (有)ソルブの駅ポテを利用します。

泣\ルブ 駅ポテ  http://www.omisenorichi.com/


A競合他店を把握する
・開業を考えている都市の地図(2万分の1前後)を用意してください。昭文社の都市地図がオススメ。
・電話帳から同業種、競合業種を色分けして地図に落とし込んでください。
・これで、その都市における競合がハッキリします。
・電話帳の後ろの方のページに全国の電話帳を置いている図書館が記載されています。
・店舗の商圏範囲はおおよそ半径2km。
・もし、具体的な物件があれば、そこを中心に半径500m・1km・1.5km・2kmの円を地図上に描くことにより、商圏がイメージできます。


B繁盛店のための立地のポイント
・集客施設としては、断然「駅」が最重要ポイント。
・駅から物件までの距離は250mまで。徒歩で3分まで。
・隣や道向いに目印となる集客施設があれば理想的です。例えば、スーパー、郵便局、銀行、ファミリーレストラン、コンビニ、レンタルビデオショップなどです。
・お客様が来やすいのは、駅→物件→スーパーや郵便局という並びです。あるいは、駅→物件→住宅街です。
・街路樹があると、夏場は生い茂り店舗が見えないこともあります。また、秋から冬にかけては枯葉の掃除が必要になります。
・カーブにある店舗では、外カーブ側にあれば車を運転していても自然に目に入ります。
・店舗の前の道路がバス通りであれば、それだけ多数の人に看板を目にしてもらえます。
・信号機のある交差点付近では、赤信号で待っている時に視界に入ってきます。



これが『繁盛立地」だ!

「商売を立地だけに頼ってはいけませんが、どんな商売も、立地を無視することは禁物です!」
本書は、独立開業を考えている人や、初めて立地調査をする人のための「小規模店舗の立地の定石集」です。
この一冊が、あなたの商売を成功に導きます。


著者 林原安徳

元日本マクドナルド鰹o店調査部チーフ
現泣\ルブ代表

独立開業大成功トップページ 成功する独立開業の立地 成功する独立開業の物件 成功する独立開業の店舗 成功する独立開業の集客新規顧客編 成功する独立開業の集客リピーター編 成功する独立開業の資金 成功する独立開業の経理 成功する独立開業の税務 運営者紹介 リンク サイトマップ

Copyright Ooban-koban.com All rights reserved